放っておくと危険な蜂はスズメバチ駆除業者で簡単解決

蜂が住み着きやすい場所
  ~都会にも生息する蜂~

自分で簡単にスズメバチ駆除をする方法~体験談を参考にする~

これで蜂を退治しました!スズメバチの簡単撃退法

巣が小さい蜂の巣であれば、自分で駆除することができます。実際に駆除をしたことがある人の体験談を参考にして、自分でスズメバチ駆除する大まかな作業手順を確認しておきましょう。

早めに対処したので、スムーズに駆除できました。(30代/男性)

ベランダに設置しているプランターから、小さなスズメバチの巣を発見しました。市販の殺虫剤を使用しましたが、店員さんの勧めもありバズーカータイプを購入しました。スズメバチの巣から2メートルほど離れて殺虫剤を10秒程噴射しましたが、夕方の低活性時というのも相まって難なく駆除できました。巣はゴミ袋に入れたあと、再びスプレーを噴射してゴミとして処分しました。

蜂の巣が見つからなくても駆除できる。(30代/女性)

スズメバチの姿を頻繁に見かけたのですが、巣を見つけることができませんでした。その時にインターネットで見たペットボトルトラップを試してみると、蜂が大量に捕獲できたのです。ペットボトルトラップは細工を施してペットボトルの中に、砂糖・酢・清酒を適量混ぜるだけで作れます。あとは、木に吊るしておくだけで蜂駆除が可能です。

蜂を退治する際の注意点


安全の確保は大事

防護服を着た人

上記のように駆除グッズを使用することで蜂の巣を自分で駆除ができますが、実際に蜂退治を行なう際は細心の注意を払うようにしてください。誤った方法で駆除をすることで、蜂に刺されてしまう恐れがあります。作業を慎重に進めるだけではなく、防護服の着用などを徹底するようにしましょう。万が一刺されてケガを負った場合も、自己責任となるので注意してください。また巣の大きさによっては自力での駆除は困難を極めます。被害を大きくしないためにも、スズメバチ駆除業者の利用が安全かつ確実です。

TOPボタン