放っておくと危険な蜂はスズメバチ駆除業者で簡単解決

蜂が住み着きやすい場所
  ~都会にも生息する蜂~

恐ろしい蜂の毒性~刺された後の恐ろしさを知っておく~

あなどるな!刺されると怖い蜂の毒性

スズメバチ

万が一、蜂に刺された場合は冷静に処置を行なうことが大切です。また、蜂の毒性についても正しく理解しておく必要があります。ここでは蜂の対処法や毒性に関して、よくある質問を紹介します。

蜂に刺されないための対処法を教えてください。
蜂は興奮すると仲間を多く呼び寄せてしまいます。そのため、危険度が非常に高まるのです。もし、そのような事態に陥った場合は、身を低くして蜂の巣から離れることが重要になります。蜂を刺激しないようにすることが、最も重要なポイントになるのです。
ミツバチに刺されてしまいました!毒ってありますか?
おとなしい性格のミツバチは、滅多なことがない限り刺すようなことはありません。ミツバチの針は内臓と一緒になっているため、一度刺すと内臓とともに抜け落ちてしまいます。その際に興奮物質が周辺に広がってしまうことで、他のミツバチから攻撃されてしまうケースがあるのです。万が一ミツバチに刺されてしまった際は、針を抜いた上で傷口を洗い、興奮物質も洗い流す必要があります。
昔蜂に刺されたことが!注意するべきことはありますか?
過去に蜂に刺されたことがある人は体内に抗体が作られているため、2回目に刺された時に強い反応が出てしまう恐れがあります。ですから、早急に医師の診察を受ける必要があるのです。以前、蜂に刺された時に吐き気や発疹などの症状が出た人は、家族や友人にそのことを伝えておくようにしましょう。

無理をせず医療機関を受診する

どのような場合でも、蜂に刺された場合は無理せず病院へ行くようにしましょう。現在ではポイズンリムーバーといった、毒を抜くグッズも発売されています。適正な応急処置を施すことで、症状の悪化を防ぐことができるのです。

TOPボタン